ネイチャーメイド葉酸サプリは妊娠前から摂取すべき

 葉酸サプリメントの種類はたくさんあり値段にも幅があるため、いったいどの葉酸サプリが良いのか迷ってしまいます。
厚生労働省は、葉酸の吸収率が良い合成葉酸のモノグルタミン酸葉酸を推奨しています。
母体や胎児のためには、妊活中から妊娠4ヵ月くらいまでは、400マイクログラムの葉酸を摂取することが望ましいと言われています。

 

■妊活中の赤ちゃん待ちのママにも葉酸が必要なわけは?

 

妊娠初期には赤ちゃんの大切な器官が作られますが、葉酸には先天性障害を防止する作用があると言われています。
早くから葉酸サプリメントを妊娠中に摂取することを推奨してきたアメリカなどでは、10年間でダウン症などの先天性異常を持った子どもの発生率が10分の1に減少したと言う報告があります。
妊娠の可能性がある場合は、妊娠の前から葉酸サプリを摂取し、健康な母体を作っておくことが健康な赤ちゃんを身ごもるもとになります。

 

■ネイチャーメイド葉酸サプリの成分について

 

ネイチャーメイド葉酸サプリは実にシンプルで、葉酸のみしか成分が含まれていません。ちなみに、99,9%が添加物で、葉酸の栄養素は0,1です。
添加物の内訳は、
・乳糖
乳糖は牛乳などに含まれる成分で、増量剤として使われています。
・セルロース
ブドウ糖が鎖状に結合したもので、錠剤を形作るために使われています。
・ショ糖脂肪酸エステル
砂糖と脂肪でできている増粘剤です。
いずれも体に悪影響を与えるような添加物ではありません。
葉酸のみを必要とする人には葉酸のみのサプリメントが良いかもしれませんが、妊娠前後に必要と言われるビタミンB6やビタミン12、ビタミンCなどや鉄、カルシウムが含まれていないので、ネイチャーメイド葉酸サプリメントは妊婦さんには不向きと言えます。

 

■妊婦さんが必要な葉酸の量について

 

妊活中から4ヵ月くらいまでは、400マイクログラムの葉酸の摂取が望ましい訳ですが、
妊娠の中期からは約半分の量で良いようです。
葉酸は、ほうれん草の成分から発見されたことからこの名前がついたそうですが、ほうれん草だけで1日に必要な葉酸を摂取するには、7束も食べなければならないそうです。
やはり効率的に葉酸サプリメントを摂取するのが良いようです。

 

 

 葉酸飲サプリメントの過剰摂取はしないように気をつけましょう。
葉酸を摂取しすぎると、蕁麻疹などの症状が出ることもあります。
適量を守ってむようにしましょう。